NGES Business Consulting Japan

コンサルティング

Trainer’s Profile

Dr. Silvia Dehne Business Communication Training Japan and Germany

シルビア・デーネは分子生物学の博士号を持つドイツ人です。NGES(日独エキスパートサービス)を設立する前までデーネは医薬品のマーケティングに長年に渡って従事しており、ドイツ語、英語、日本語を操るマルチリンガルです。彼女は日本の市場状況及びマーケティング手法への深い知識を培ってきただけでなく、日本語を話すことで日本とドイツの文化の違いについての深い理解を持っています。

彼女の会社であるNGESで、彼女は日本とドイツおよびヨーロッパ間での人材交換や人材派遣を促進しています。長年に渡って日欧どちらもの文化及びビジネス環境を経験したことよって、彼女は両国の考え方をトレーニング取り入れることが出来、そうすることによって相互理解を促すことが出来ます。

GIZ(ドイツ国際協力公社)との連携により、彼女は画期的なプログラム『日本人従業員をグローバル人材に育てる』を企画・運営してきました。
以後デーネはドイツ幹部や日本人幹部に向けて、同様のプログラムを何度も行っています。彼女はトレーニングが常にビジネスの世界において実践的なアプローチとなるように意識しています。彼女はビジネスだけでなく休暇を過ごすためにもよく日本を訪れています。

Customized Training

日本の企業幹部に向けた欧米ビジネスについての実践的オリエンテーション

昨今の日本の中小企業においては輸出入ルートの確立および海外支店の設立などを基に、 ドイツやその他のヨーロッパ諸国のマーケットへビジネスを展開していきたいというニー ズが高まっています。当プログラムはドイツやその他のヨーロッパビジネスにおける風習についての実用的なト レーニングと合わせて実際にドイツのビジネスに触れる経験をすることで、より高いレベ ルでトレーニングを実践に直結させることを目的としています。

Objectives

このプログラムに参加して頂くことで、以下のことが可能になります: ひとりが複数の顧客にプレゼンテーションを行うというシチュエーションで、ビジ ネスにおいてキーとなるメッセージを自信を持って積極的に伝えられる。ヨーロッパの潜在顧客に対し、欧米のセールスメソッドを用いることでより効果的 かつ印象に残るコミュニケーションを取ることが出来る。ヨーロッパの潜在顧客と様々な面で交渉を進めることが出来る。ビジネスに関連するエリアの中で日本とヨーロッパの文化の重要な違いを理解する ことが出来る実際にドイツの中小企業を見学したり話をすることで、ドイツの中小企業の内面に ついてより深く知ることが出来る。

Methodology

講師たちのスキルと経験を合わせることで、参加者自身の日本での経験とこれから参入し たいと考えているドイツやその他のヨーロッパ諸国のマーケットを繋ぐ橋渡しのような役 割を果たします。このプログラムではヨーロッパをターゲットにするのにとても有効な様々なメソッドを用 いて行います。そうすることで参加者の皆様はきっと日本とヨーロッパの風習や習慣の違 いへの理解をより深めることが出来るでしょう。プログラムではプレゼンテーションを行 ったり、ロールプレイをしたり、交渉の筋書きを考えてもらうこともあります。その他に も自分自身の意見や主張をすることを求められます。それらの全ては欧米では日常からご く当たり前に行われていることです。

それらのメソッドの他にも実例やケーススタディーを用いたり、直接講師からアドバイス をすることもあります。ワークショップの原稿は準備されていますのでご安心ください。プログラムは基本的に英語、必要に応じて日本語での通訳が入ります。これらの研修のほかに来客の迎え方、自己紹介、典型的な世間話や社会ビジネスにおける 会話の入り口など、ドイツでビジネスをスタートするときに役に立つ基礎的なドイツ語や マナー研修も行います。

このプログラムの最も注目すべき特徴は講師たち自身が異文化圏でのビジネス経験を持っ ていることにより、理論だけでなく経験に基づいたトレーニングを行えることです。

Contact

ご連絡お待ちしております。

http://consulting.nges.de/contact/

Program

Western Business Orientation for Japanese Executives

There is an awareness that owner/manager/executives of Small to Medium sized Japanese organisations wish to expand their reach into German and other European markets by establishing import/export routes to and from Europe and also opening affiliate offices within Europe.

nges2

The programme is designed to combine practical training in aspects of German and other European business practice with real life exposure to German businesses.

Objectives
The workshop component of the programme is designed to achieve the following objectives:

– Maximise the ability of the delegates to present key messages relating to their businesses confidently and positively in a group setting (one person presenting to several customers).

– Maximise the ability of the delegates to use Western sales methods to communicate effectively with European potential customers.

– Maximise the ability of the delegates to carry out aspects of negotiation with European potential customers.

– Maximise the delegates’ understanding of key differences between European and Japanese culture in areas relevant to business.

– Gain an insight into German SMEs by visits and discussions with executives in selected German SMEs.

Methodology

The combination of the skills and experience of the facilitators will provide a unique “bridge” between the delegates’ own Japanese experience and the German or other European markets they wish to enter.

The programme will use a wide range of methods, all of which would be appropriate for a European audience. This is deliberate to maximise the delegates’ understanding of the differences between European and Japanese practices. Delegates will be expected to give presentations, run role plays and contribute to negotiation scenarios as individuals and to express their personal and individual opinions in the workshop. All of these would be routine for a Western delegate. There will be practical examples, case examples and direct facilitator input as well as the methods described above. Full workshop notes will be provided.

The program will be held in English with partial Japanese translation if necessary.Additionally there will be a module for basic German language training, covering topics such as how to welcome clients and guests, personal introductions and some typical social topics and “door opening” expressions to start a business relationship in Germany.

Uniquely, this programme will work with facilitators who have highly relevant but unusual experiences relating to cross-cultural working.

Dr. Silvia Dehne, Managing director of NGES, is German and has worked many years for major Japanese companies. She has a knowledge of Japanese market situations and Japanese marketing approaches, speaks the language and has a deep awareness of the differences between German and Japanese culture.

Dr.Stuart Wineberg is an expert coach and facilitator with many years’ experience working across European cultures and also with experience of working with Japanese organisations in Japan. He specialises in working with delegates who have English as a second or third language and has extensive experience in selling both products and services to European blue-chip organisations.

Mit der Nutzung unserer Dienste sowie dem Klicken des „OK“ Buttons erklären Sie sich damit einverstanden, dass wir Cookies setzen und verwenden. Weiterlesen …